短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ドン!!

去年の大晦日の話

俺はあるホテルに泊まった

理由は花火が綺麗に見れるとこだったからだ

俺は花火のため泊まった部屋なのに紅白を見ていた

大好きな歌手が歌い終わった時、

「ドン!ドン!ドン!」

物凄い音がした

俺は「花火か…」と思いテレビをまた見た

そして年を越した。その時だった…「ドン!ドン!ドン!」さっきより大きい音だった

花火はもう終わってるのに…

「もしかして幽霊??…な~んてな!ははっ…」

俺はそう言い眠りについた

そして何時頃だろうか…「ドン!ドン!ドン!」さっきよりもっと大きい音だった…それもずっと…

俺は怖くなり、耳栓をして寝た…

翌朝、ソッコーでロビーに行き、夜の事を全て話した…

受付の人は

「昔、このホテルで火事が起きたんです…死者は……あなたの部屋の人だけでした…必死にドアを叩いても誰も助けに来なかったらしいです…多分今でも助けを求めて…」

俺「??」

受付「どうかしましたか?」

俺「外からじゃないのか?…」

受付「はは…外からな訳ありませんよ!中から助けを求めてたに決まってますよ!」

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ