短編1
  • 表示切替
  • 使い方

夜中の道

怖くないので、期待外れな方はスマン。

昨日の夜中2時くらい。

お腹が空いてきたので近くのコンビニに行った。

お菓子買ったりおにぎり買ったり・・。

まぁ結構買ったかな。

んで、帰り道。

お菓子の袋開けてつまみながら家に帰ろうとした。

そしたら、なんか前から人が歩いてきた。

あ、正常な人なのかな?

みたいに疑ってた。

そしたら急にそいつが、嵐のデビュー曲「a・ra・shi]

を歌いだした。

そんとき周りに誰もいなかったら、めっちゃ怖かった。

だってダンスも完璧。

歌うまいんだよ。

うけねらいなのかどうなのか、ちょっとオペラ風に歌うわけ。

ダッシュで横通ったよ!

ホント怖かったし。

したらさ、急に、

「今横通ったろ!」って言われて、とっさに返事しちゃった。

はい!って

声裏返っちゃった。

したら急に、

「お前ホンとにやめんのかよ!!嵐!」

てかいつからお前は嵐の一員?みたいな。

俺も仲間入り?みたいな。

ほんとある意味怖かった体験でした。

怖い話投稿:ホラーテラー ポチ男さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
25700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ