短編1
  • 表示切替
  • 使い方

読経と赤ちゃん

これは自分が中2になり、一人部屋をもったいときの話です。

自分がもらった部屋は、過去に姉と兄と自分でホラー話をしていたときに、何かがはいずり回る音を三人同時に聞いた部屋でした。

いわくつきなので、最初は嫌でしたが、一ヶ月なにもなく安心した時におきました。

夜中ふとめがさめると、いきなり強烈な耳鳴りがしたあと、階段を誰かがあがってくる足音がしました。すると体が急に動かなくなりました。

「これが噂の金縛りか、こえーなー。」とか思っていると、読経の声が聞こえてきました。だんだん声が大きくなり、

「もうだめだ、怖くて気が狂う」とおもったとたん、

「オギャャャャーーーーーーーーーーー」

 と赤ちゃんの泣き声がし、金縛りがとけました。

いま思えば、これから霊の存在を信じるようになり、見えたりするようになりました。

また思い出したら投稿します。

怖い話投稿:ホラーテラー 白銀さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ