中編2
  • 表示切替
  • 使い方

内弁慶な姑

旦那の実家は九州のK県です。

義父は気さくで自由奔放な方で、義母は内弁慶(旦那がそう言ってた)で義父には文句の一つも言わないような方です。

私には今、2歳半になる娘がいるのですが、生後8ヶ月の時に私の不注意で腕に火傷を負わせてしまったのです。

その時は自分を責めて数日は泣いてばかりいました。

最近連絡してなかったけど一応、義父母にも話しておかないと…と思い、電話で報告しました。

怒られるかな?と緊張しながら事を説明すると、姑から意外な言葉が。

「子供が小さいうちは色々あるよね。教訓と思えば良いのよ~。これから成長してくうちに綺麗に治るわよ、あまり自分を責めちゃダメよ。」

あぁ…この家に嫁いで良かったと心から思えました。

その後、娘が無事に1歳のお誕生日を迎え、お祝いが義父母から贈られてきたので、お礼の電話を入れた所、姑が出ました。

「本当におめでとう。元気に育ってくれて何よりだよね、…火傷以外は!」

私は電話口で固まってしまいました。

この後、何を話したかも覚えていません。

ただただ、胸が苦しく涙が溢れて止まりませんでした。

その数ヶ月後、義父が脳梗塞で帰らぬ人に…。

急遽、幼い娘を私の実家に預けて、K県に飛行機で行きました。

お通夜・告別式も無事終わり、数日をかけて保険やら、役所での手続きを済ませて10日ぶりに自宅に戻りました。

その後、旦那と話し合い、義母と将来的に一緒に住めるような家を買おう!と決めて、私の実家に住み込んで貯蓄をコツコツ貯めました。

しかし、旦那が口を聞かなくなり、酷い言い争いの結果、離婚覚悟の別居になりました。

この時、ストレスが原因で私は狭心症になり通院していました。

旦那が義母には話をしたらしく、電話が私あてにかかってきました。

こちらの話は一切聞かず、

「○○(娘)はうちの子ですから、△△(旦那)と私で、育てます。」

「(?_?)…」

「通院してるって聞いたけど、生命の危機じゃあるまいし、嫁なんだから我慢すべきでしょう?」

ツー ツー ツー ツー

電話切られた。前は優しい言葉も掛けてくれたのに…

結局、旦那と別居で離婚はしていません。

別居言えども、義母に娘の成長の証として、せめて写真でも…と郵送したら、後日旦那からメールが入り、

「写真はもう送るなって。怒ってたよ」

初孫なのに…

豹変していく姑の言動が怖いです。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
21700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ