短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ゆきこ

お待たせ御免。

林檎が嫌いな方はぬるー。

私が2年生になって下に1年生が入学してきた。

その中にゆきこという子がいた。

別にボブなわけではなくロングヘアの美人。

が…

彼女は次の日ボブにばっさり切ってきた。

廊下ですれ違うとニヤリといやな笑みを私に見せる。

なぞだ。

また次の日メイクの授業でゆきこ(ウィッグ)の顔を除光液でけしメイクをした。

その日のお昼休み1年のゆきこと購買で会った時同じメイクをしていた。

朝校門でみかけた時はブラウンだったアイシャドーがウィッグと同じ紫のアイシャドーになり同じ色のチークになりアイラインまで同じようにひいていた。

さすがに薄気味悪い。

なぞ。

深まるなぞ。

なぜそんなことをするのか私は直接彼女をといつめた。

怖い話投稿:ホラーテラー 林檎さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ