短編2
  • 表示切替
  • 使い方

サンタ

作り話だと思うケド、友達に聞いた話。

やたら長いし、怖くもないから、興味ない人はスルーで!

『パパまだ~??』

息子は夫の帰りを待っています。

『せっかくのクリスマスなのに・・・。』

少しキレ気味に言い放った息子。

『ただいまぁ~・・・。』

やっと帰ってきた。

『パパ~!!』

『ママ、パパが帰った来たょ。』

ですが、私には何も見えません・・・。

『ふざけるのはよしなさい!』

泣き出した息子は、べッドに潜り込みました。

『もう知らないからね。』

そういって私も鍵を閉めて寝ました。

夜中に、まだ夫が帰って来ていないのに気づいた。

『さすがに怖いな・・・。』そういって、玄関の鍵を開けに行きました。

30分ぐらい待って、夫に電話したら、家の中から着信音が聞こえてくる。

『あれ?』

そして、見に行くと・・・・・。

夫がサンタクロースの格好をして息子のベッドの横にプレゼントを置いていました。

『いつ帰って来たの?』

聞くと、『君がさっき玄関の鍵を開けてくれた時だよ。』

その時電話がかかってきました。

『○○警察署の者です。ついさっき事故であなたの夫さんが亡くなられました。』

『そんな訳ありません。ちゃんと帰ってきてます。』

それで、振り返ったら、誰もいません・・・。

訳が分らなくなって、崩れこみました。

夫を探してみても、居ない。

泣きながら、病院に息子を連れて行きました。

今思えば、あの時の夫はなんだったんでしょうか・・・。

不思議です。

おしまい。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ