短編1
  • 表示切替
  • 使い方

恐怖、人肉の焼売

誤字脱字あるかもしれません。

心の優しい人聞いてください

とある田舎に

人肉で作っているという噂の焼売屋さんがあった。

そこで噂を確かめるため買うことにした。

一箱12個入りを買った。

買ってから夜の帰り道、箱の中から変な違和感を感じたので箱を空けてみた。そしたら、一つ無くなっていたのである

夜の帰り道だったので変なことは考えたくなかったので『あの店の野郎一個入れ忘れたのか』

と思い、さっさと帰ろうとして早歩きして帰りました。

しかし箱の中身が気になり、また空けることにしました。そしたら、また一個無くなっていました。

怖くなり走って帰って家の前でまたふたをあけました。すると半分無くなっていたのである。

そして私は家に帰りコタツの上に箱を置き箱をあけると、

すべて無くなっていたのである!

私はびびって持っていたふたを投げてしまいました。すると落ちたふたから焼売が

コロコロ落ちてきたのである。

なんと焼売は無くなっていたのではなく、ふたにひっついてました。

怖い話投稿:ホラーテラー たっぴさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
37100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ