短編2
  • 表示切替
  • 使い方

ダブルパンチ

花見を投稿したものです。

岡山県の有名な夜景を見に行った時の話をします。

「元気しとるか?今近くまで来とんじゃけど気晴らしにどっか行こうや」

久しぶりの友人からの電話でした。

子供を実家に預け久々の外出。

「夜景見に行こう」

友人とおしゃべりしながら走ること2時間。

夜景スポットまで後20分ほど進めば着くというところ運転していた友人が突然ハンドルを左に切りました。

左に入った道は車1台やっと通れる道幅。

「あれ?道間違ってない?」

「…ごめん。間違えた」

アスファルトの道路から砂利道にかわり草が生い茂りなんだか不気味。

「…なんだか怖い」

私が呟くと友人も頷きお互い黙りこみました。

道なりに進むと目の前にトンネルが。

中は真っ暗でとても嫌な雰囲気。

友人も私と同じ気持ちだったのでしょう。

トンネル前で止まり私の顔を見ます。

でも引き返す道幅はありません。

「…行くしかなさそうじゃな」

トンネルの長さはさほど長くはありませんでした。

やっとトンネルを抜けれる。。

そう思った時友人は怖かったからかハイビームにしました。

初めての経験でした。

トンネルの出口右側で腰をかがめ頭を下に向け両手をだらりと下げた女性が後ろ向きに立っていました。

夜景どころではなく無我夢中で帰りました。

実家に娘を迎えに行き娘の顔を見て無事帰ってこれて良かった、と思ったのもつかの間

「ママ、おばけ見たじゃろ」

長文失礼しました。

怖い話投稿:ホラーテラー じゅりさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ