短編1
  • 表示切替
  • 使い方

理由

前回の続きから始めさせて頂きます。

こんな話をするから、宗教者だと蔑まれてしまうのかも知れませんね(・ω・)

でも実際は、私たちへの仕事依頼で多いのは、順に引きこもりの治療、及び緩和、ペットの供養、養護の必要な児童へのリトミック的な治療、及び緩和。

要するに、人間版イルカセラピー。

なんか新しいもののように聞こえるけど、やっていることは、歌ったり、一緒に遊んでいたり、養護教諭とあまり変わりません。

供養などは、もちろん形式を踏んで、しっかり行いますが、引きこもりについてのときなどは呆れられても仕方がありません。

なぜならほとんどの場合、ちょっとサウナして、ちょっと血行を良くして、ちょっと黒く凝り固まったところを削っちゃえば、復活しちゃうのですから。

もちろんそんな簡単なことで、お心付けは受け取れません。

以前受け取ろうとしたら、曾祖母や、お手伝いしてくれるものに、頭をはたかれました

世間が思っているほど、お金になる仕事ではありませんよ。

……何にしろ結局は、愛情なんですよね。

一切オチませんが、これで最後の投稿にしたいと思います。

長々とお付き合い、ありがとうございました(*^□^*)♪

怖い話投稿:ホラーテラー あおもりんごさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ