短編1
  • 表示切替
  • 使い方

頭の中のデジタル時計

怖いというより本当にあった不思議な出来事なのですが…

今から5年前、仕事に行くために洗面所でバタバタと支度をしている時に(今、何時やろ?)と思った瞬間…

頭の中に一瞬「7:24」とはっきりとした赤いデジタル文字が浮かんだんです。

えっ?

と思ってひとつ廊下を挟んだ時計がある居間を見に行くと、壁にあるアナログ時計が「7:24」を刻んでいました。

…それから三年後、今度は早出勤務で早起きしないといけないけどあやうく二度寝しそうな夢うつつの状態の時に「6:15」が浮かびました。

今度は細筆で書かれた薄い墨汁が滲むような字でした。直後に携帯の時計で確認したらその通りの時間でした。

そして三回目はつい先月の、ベッドで昼過ぎまで二度寝していたとき…

夢の中の私は携帯を開いて見るというシーンでした。

開いた携帯の時計は「11:48」を表示していましたが…正直(またかよ)と、面倒くさくて起きてまで確認したくなかったのでそのまま寝てしまいました。

何の役にもたたないけど害にもならない能力なので今のところ放っておいてます(笑)

☆他サイトにも載せた話なので知ってる方もいるかもですが、私本人なので問題ないと思い投稿しました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ