短編1
  • 表示切替
  • 使い方

おかえり

子どもの頃の話。

子どもの頃、僕は2階建ての借家にすんでいた。

母親も仕事をしていたので、学校から帰っても自分一人のことが多かった。

ある日、学校から帰ってくると、二階から物音がする。

今日は母親の帰りが早かったんだと思い、うれしくて「おかあさ~ん」と呼ぶと、2階からか小さな声で「おかえり」と応える声がした。

急いで2階へあがると今度は下で玄関を開ける音がする。

「しゅんすけ、帰ってる~?」

母が明るい声で僕を呼んでいた。

そのとき、ふと見た奥の部屋のドアのすきまから、こちらをじっと見ている白い人間の顔が見えた。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,0661
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ