短編1
  • 表示切替
  • 使い方

沼からの招待

実体験です。

私が5〜6歳の時、家族5人、車でお墓参りに行きました

お墓の場所は山の上部で、いつも急な坂に車を駐車していました。その坂の下には沼がありました。

私は助手席におり、駐車が完了したので、運転席から外にでようとしました。

しかし、ギア部分?に私の足が引っ掛かり車が動きだしました。

車内には私一人残され、沼に一直線に進みました。

幸いにも沼前方には策?があり車が破損、私が少し体を打った程度でした。

最近まで私はご先祖様が守ってくれたと信じていました。

でも後から真実がわかり寒気がしました。

そのお墓は、母の姉、私の伯母の墓でその日は伯母の命日でした。

伯母は体が弱く幼い頃死んでしまったそうです。

最後に、駐車完了ということで、私を除く4人は車の外へでていました。

エンジンが切ってあります。

なのでギア部分に触れたぐらいでは車は動きません。まして子供の力なので尚更。サイドブレーキはしっかりかかっていました。かかってなければ、私は即死間違いなしというぐらいの坂でした。

なぜ車は動いたのか?事故にしても、伯母の命日と聞いて恐ろしくなりました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ