短編2
  • 表示切替
  • 使い方

スライドショー

旅行に行ったときの写真を

見ていた時のことです

デジカメとテレビをつなぎ

スライドショーのように見ていたのですが

途中から、奇妙なことに気づいたのです

全ての写真に必ず

白いワンピースの女性が写っているのです

始めは、偶然だと思いました

たまたま毎回、写りこんでしまっているだけだと

しかし、写真に写っている風景が変わっても

相変わらず、女性は写っていました

それでも、旅行先の観光地など

みんな同じようなところ行くだろうし

たまたま同じコースで廻っていただけなのかもしれない

と思いました

そうして、多少奇妙に思いながら写真をスライドしているうちに

また別のことに気づき始めました

始めは建物の陰や、木陰、岩陰にひっそり写っていたのですが

気のせいかスライドしていくうちに

段々、女性が近づいてきているのです

ああ、コレはこの世の人じゃないかも知れない

奇妙から恐怖という感情に生まれ始めたころ

ついに決定的な写真が出てしまいました

それは、自分が宿泊しているホテルの部屋の写真です

ここにも例外なく女性は写っていました

ベランダやベッドの下や壁際・・・

そこで女性は狂ったような笑みを浮かべているのです

指は震えていましたが

スライドさせる操作はとまりませんでした

そしてついに、テレビは自分が写した記憶のない

写真まで映し始めました

それはさっきと同じホテルの宿泊した部屋の写真です

部屋電気がついておらず

窓からの薄い明かりの中

自分はベッドで寝ているようでした

そこにも当然のように女性は写っています

魅入られたように写真をスライドしていくと

女性はカメラに近づいていた動きを翻し

自分が寝ているベッドへ近づいていきました

そこでなぜか言いようのない不安に襲われ

これ以上はヤバイ!!

と思い、急いでテレビの電源を切りました

ほっと胸を撫で下ろした時見てしまいました

ブラックアウトしたテレビ画面に映りこむ自分の顔

その背後に映るあの女性

「ニゲルンジャナイヨッ!!」

そう言い残すとふっと女性は消えてしまいました

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
2000
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ