短編1
  • 表示切替
  • 使い方

暗いから…

ついさっきの事です。

ふと目が覚めて、「なんか喉乾いたなぁ」って思ったので、台所へと行ったんです。

電気をつければ良かったのに、面倒なんで手探りでコップを探し水道水をコップについで飲んだんです。

コップをながしに置き寝室に戻ろうと足を進めていったんですが…その時なぜか窓に目が行ったんです。

窓を見たとたん僕は固まりました、外に人がいる!?

かなりパニックになりました

ですが恐怖より好奇心が勝ち自分の頭上にある電気の紐を引っ張り、電気をつけました。

そこに何者の姿もなくただ少し恐怖が見える自分の顔が有りました

なんとなくオチに気付いた方もいらっしゃったかと思いますが、僕は本当に怖かったんす…本当怖さがなくてすみませんでした。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ