中編4
  • 表示切替
  • 使い方

覗き

A「ほら、見てよ…」

B「うほ!」

C「あ、あれ?」

A「あれだよ…」

C「あ、見えた!」

B「シーッ、静かにしろって」

ま、覗きやってた中学時代があったわけさ。

AとBは幼なじみの親友同士。Cは最近引っ越してきた転校生で気が合い仲良しになった。

Aは、姉が4人いて末っ子の長男…ま、悪ガキで甘えっ子で一人っ子よりも一人っ子らしい、わがままっぷり。

そんなAのマンションは12F建ての12F最上階に住み、そこから隣の15Fのマンションは丸見え。

あっちからも丸見えだけど、こっちのマンションは15F建てのマンションに背中を向けて立っている為、あっちのマンションの住人は夏場なら無防備に明かりをつけたままカーテンも開けている。

12FのAのマンションだけ最上階ということもあり、窓が全面ある。

電気を消しておけば、あっちからは見えない。

A「生着替えにも、飽きたな」

B「えー!そりゃ、毎日見ているお前はいいけどさー」

C「それは言えてる。」

A「なんか、もっと楽しいことないんかな?」

C「ベランダで、誰かやってる光景を見た?」

A「まだ、ないなー」

B「それは、録画しなきゃ!」

なんて、まぁガキが考えることはそんなことばかり。

そんなある日、Aは15Fのマンションに刺客を送りこんだ。

Cだ。

Cは、15Fマンションに宅配だと偽り入る予定だった。。

そして悪戯が始まった。

Bはビデオカメラを撮影しながら、Aの隣でスナック菓子を食べていた。

昔で言うピンポンダッシュのマンション版をやろうとしていた。

Aが持っているトランシーバーでCと連絡をとりながらやっていた。

C「今、侵入成功!燃えてきた!」

A「ほどほどになー」

B「お前の勇姿は、俺が撮影しちゃる!」と、トランシーバーごしに話をする。

B「C!撮影始めたけど何階から始めんの?」

C「…ザァ…」

急に返事がなくなった。

A「おーい!C?びびって、逃げ出したか?…ケラケラ」

C「…ザァ…」

B「おーい!応答しろ!」

C「…ザァ…」

連絡がとれない。

嫌な予感がした。

A「ちょっと見に行こうぜ…」

B「そうだな、心配だな…」

12Fから急いでおりた。

二人は、隣のマンションにC同様宅配だと言い侵入しようとしたが管理人がいる。

中に入れない…Cは、どうやって入ったんだ?

B「管理人が、たまたまいなかったんじゃない?」

A「そっか、だって何か食べてるから…それを買いに行ってたんだ…」

管理人は、テレビを見ながら貪るように何か食べている。

こちらからは、よく見えない…

Aが住むマンションと、隣のマンションは大きめの歩道を挟んでいるので

歩道を、探してみたがCはいない。

すると、隣のマンションから若い女性が出てきた。

B「あの人に聞いてみよう…」

A「そうだな…」

と、若い女性に声をかけた…がCは知らないらしい。

しかし、スニーカーが エレベーター内の端っこに揃えて置いてあったと…。

B「Cの靴じゃない?」

女性「なんか、赤と黒のNIKEのスニーカーだったけど。」

A「Cのだ!」

B「ね!お姉さん!僕らの友達が、このマンションで多分迷子になったから一緒に入ってもいい?」

女性「いいわよ」

と、女性は快諾し隣のマンションへ入る。

管理人が何かを食べている横を、走り抜けマンション内に入れた。

B「お姉さん、ありがとう!」

侵入成功。

エレベーターが2つある。

1つは10Fに、1つは1F。

1Fに止まったエレベーターに靴があると思い開けると靴はなかった。

すると後ろから管理人が、

「君達、どこの子だね?」と問い掛けられた…

びっくりしてダッシュでマンションから出た。

結局、Cとの連絡はつかなかった。

B「絶対、何かあったんだよ…」と、Bは涙ながらに言った。

そして俺らは、自分のマンションに戻ってきた。

するとBが、「あれ?」とビデオカメラを触りだした。

A「どうした?」

B「いや…気のせいかな…この部屋を出るときにカメラは三脚に取り付けて立っていたのに倒れていカメラが三脚から外れている…」

誰かが触ったか、倒したようだ。

家には姉4人のうち2人がリビングにいた。

姉か?とりあえず、Cがいなくなる前からそのまま録画していたので停止して再生してみた。

すると、Cと連絡が取れずAとBが走って部屋から出て行くとこから始まった。

そこから約20秒後、Cが戻ってきた

B「あ!Cいるじゃん!なんだよー」

安堵感が滲み出た。

しかし、Cは隣の部屋を物色している様だった。

カメラには廊下の反対側の姉の部屋を映し出していた。

A「なんだろ…」

Cは、うろうろしたかと思うとカメラのアングルから消えていた。

そして、カメラの再生15分後には俺らが戻ってきてカメラが倒れているのに気付き再生を停止していた。

次の日、学校に行くとCが急に転校したと先生から聞かされた。

そして放課後Bと自宅へ。

マンションに入り、ふと集合ポストを見るとA宅のポストから黄色の紐が出ていた。

A「なんだろ…」

ポストを開けると、黄色のトランシーバーの紐だった。

Cに渡したトランシーバーだ。

そして、そのポストにはDVDが1枚入っていた。

そのケースには、【総集編】と書かれていた。

B「不気味だね…」

AはDVDを家に持ち帰り、再生してみる。

そこには、Aの姉達が映っている。そして、AとBもカメラを覗きこんでいる姿が納められていた。

Cは隣のマンションの住人で、僕らは常に覗かれていたようだ。

怖い話投稿:ホラーテラー M4さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
2250
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ