短編2
  • 表示切替
  • 使い方

先程

※夢の話ですので見たくない方は是非スルーしてください。

先程、私が見た夢です。

6時15分位に起きました。

すでにうろ覚えてなので、忘れる前に投稿します。

夢の場所は、古かったので、改装する前の母の実家の台所です。

私は水を飲むため、そこにいた。

そこの窓からは、隣の家の玄関が見えた。

隣の家から、お経が聞こえる。玄関の窓には「忌中」の紙が貼られていた。

木魚の音と、寺の鐘の音が聞こえる。

気持ち悪く、吐きそう。

水を飲むのをやめる。

居間へ行くと、テレビがついていた。

T○Sの夕方ニュース番組で、ある女性アナウンサーが、上着を脱いだ、上半身裸の男性アナウンサーにマッサージしていた。

正方形に近い長方形の木の板に、円錐と丸い物体が付いているマッサージ器具で、ゴリゴリと背中や腕を擦っていた。

ナレーションが入り、色々しゃべっていたが、最後の「荒行事ですね」は覚えている 。

また、台所に行ったが、未だお経が聞こえる。

吐き気と、耳鳴りで目の前が白くなるので、少し後方の玄関付近で休む。

そうすると、黒い服の女(母?)が、意味不明の何かを言っている。

私が黙っていると、その女は

『要するに、黒いバイクで行くなって事だよ!空港へ黒いバイクで行くな!』と言った。

私のバイクは緑色である。

居間のテレビからは、空港の二輪車の駐車場らしき場所で、バイクが太い柵を突き破り、海へ落ちたニュースが流れていた。

お経が大きくなり、私は床に倒れる。

私の母の実家の玄関にも『忌』が貼られていたことに気づく。(家の中からなので反転してみえた。その下の字は生け花で見えない)

そして夢が覚めた。(と思っていた。)

いつも見ている壁、時計を見ようとするが体が動かない。この時、右側を向いて、両腕を組んで寝ていた。

気合いで動かそうとしていると、耳鳴り。

更に体が固まり、何故かヤバいと思った。

左脚が動きそうなので、布団から出そうとするが無理だった。

部屋の外か私の後ろか分からないが、低く上機嫌な呟き声が聞こえる。

イライラしてきたので、思い切り体を捻ると、体が動いた。

そして、目が覚めた。

同じ格好で寝ていた。

また夢かよ…

正夢は嫌なので、すぐ上半身を起こしタバコに火を付けた。

時計は6時15分。

こんな感じでした。

あくまでも夢です。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ