短編2
  • 表示切替
  • 使い方

城島〇学校

私が3年前に卒業した学校には、イジメにあい自殺した先輩がいます。

当時は、新聞にものり大変な騒ぎでした。

その自殺したA君は

放送部に入っていました。

学校に行ってもみんなに相手されなくて、学校での唯一の楽しみが掃除の時間に放送室で音楽を流す仕事をするコト…。

その唯一の楽しみも、

ほかのイジメッ子に取られてしまい、A君は学校に来なくなりました。

ソレから月日が過ぎて、

終了式が来ました。

学校がお昼までで終わり、

先生達が下校の見回りをしていた時、水門で首を吊っているA君を発見しました。

ソレから…

城島〇学校はTVにも映り、

新聞にものり大変。

その頃から…

在校生の間でA君に対する噂話が尽きなくなりました。

噂話が起きるのも不思議ではありません。

A君が自殺した日の夜…

放送室があった木造建ての体育館が火事で燃えてしまったのです。

生徒はA君のタタリと騒ぎたてました。

時が立ちA君のコトを皆忘れて、

体育館が建て治って1年が経った頃…

皆が口を揃えてA君の仕業?

と言うようなコトが起きました。

それゎ体育館で体育の授業をしていると…

突然!

スピーカーにスイッチが入り、

すなあらしの様な音がするのです。

1人の男の子がA君の名前を呼ぶとピタッと音が止まるのです。

コレゎやっぱりA君がまだあの世に逝けずさまよっているのでしょうか…

気になる方は城島〇学校の体育館まで行ってみて下さい…

怖い話投稿:ホラーテラー あやかさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ