短編1
  • 表示切替
  • 使い方

狂犬

“かこい”とは、本家が管理して居る社とまでは言えませんが、古い屋敷で、毎年自殺者が多数発見される場所です。

上京するまでて、私が確認出来るだけで、七名の方が同じ木の同じ枝で自殺しています。

また、縊死以外で凍死等事故死はその倍ぐらいは亡くなっています。

“かこい”は、私達の集落では禁忌で家族無いですら、大っぴらには話しをした事が有りませんでした。

昭夫は、ハッキリ話してはくれませんでしたが、成人した今年のお正月に、父親から話しを聞いたらしいです。

私もかなり酔っ払って、気が大きくなって居たので、昭夫に言われるまま“かこい”に向かいました。

“かこい”に向かう道々に昭夫は“かこい”について話してくれました。

“かこい”は私達の集落の罪だって話しを。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ