短編1
  • 表示切替
  • 使い方

東京湾の化け物

夏休みの夜の話しです

僕は友達と東京湾の

土手で花火をして

いましたすると

友達がなんか生臭い

臭いがすると言って

僕は全然感じな

かったので気のせい

だろと言って

30分経過しました

俺は友達が言った

ことをもう一回

友達に聞いてみました

どっちから臭いが

したとそしたら草原

の方を差して

俺は懐中電灯

を持って行ったら

そこに黒くて耳がない

化け物がいて下にわ

人間が倒れてて

腹が裂かれてて

するとその化け物かはいと心臓をえぐり出し

食べてました

僕達はびっくりして

歩けなくなり

立ち止まって

ずーっと見てました

その化け物が臓器

を食べたり

死体の耳を自分

に付けたり

話すと気持ち悪いです

しばらくすると

その化け物が

僕達のほうへ

振り向いてうーうー

と叫びをあげ

近ずいてきて

僕達は動けるように

なったので友達と

走ってその場から

立ち去りました

その後のことは

覚えていませを

行かれる方は

気をつけて下さい

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名古山翼さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
43800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ