短編1
  • 表示切替
  • 使い方

アパートの呪い

僕は、二年前から上京し一人でアパートに住んでいる。

そのアパートは、まぁ安く場所もよかったため、ぼくは、満足していた。

しかし入居して数日後事件は起きた…

その日は、午後9時頃に帰宅した。

疲れていたので、すぐに寝てしまった。

午後二時頃に目が覚めた。

テレビを見ようと電源を入れるがつかない…

おかしいと思いテレビの後ろを見てみると…

目から血が流れ、耳がもげ、上唇が半分ない女が体操座りをしてこっちを見ている

やばい…

目があった瞬間、体に力が入らなくなり倒れてしまった。

女が俺の横に来て顔を、近ずけて来た…

死ぬ…

気が付くと朝だった。

気を失ったのか?

夢なのか?

しかし床を見るとからからに乾いた血が固まっていた…

ぼくは、その部屋から引っ越した。 

怖い話投稿:ホラーテラー Tさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ