中編2
  • 表示切替
  • 使い方

返して

誤字、脱字、駄文、乱文失礼します。

怖くないですが実話です。

今から15年ぐらいまえになりますが当時私は建設会社の寮に住んでました。

寮はいくつかあり毎日同じ現場の人を朝迎えに行ってみんなで仕事に行ってました。

その中の一人、Sさん(当時42、3才ぐらいかな?)が迎えに行っても出てきませんでした。

元々たまにズル休みする人だったのであまり気にせずいたのですが3日も無断欠勤し、しかも連絡がとれなかったのでさすがに心配になり仕事帰りに会社の上司らとSさんの部屋に行きました。

ノックをしても応答がなく合鍵を使って部屋に入りました。

部屋の真ん中にSさんは居ました。

Sさんはパンツ一丁でうつ伏せになり口から血を流して冷たくなっていました…

検死の結果は確か薬物中毒による心臓発作のようなものでした。

警察やら事後処理やら会社的には色々と大変だったらしいが一ヶ月も過ぎたあたりには次第に平常な日々に戻ってきていました。

そんなある日、寮母のおばあちゃんが2階(自社ビル1階が事務所、食堂、寮母の部屋で2階から4階が寮になっている)に住んでいるHさんを呼び出し怒鳴り付けた。

寮母『Hさん!あんた返してないでしょ!』

Hさん『は?なによ、おかあちゃんいきなり』

寮母『だからあんた借りたまんま返してないでしょ?』

Hさん『??』

 寮母のおばあちゃんはHさんの部屋の下にあたる駐車場を指差して言った。

寮母『昨日の夜ね、SさんがそこでHさんの部屋にむかって「Hちゃぁ〜ん、Hちゃぁ〜ん、ビデオ返してぇ、ビデオ返してぇ〜」って言ってたわよ。』

Hさんは急にハッとした表情になり部屋に走って行った。

部屋のベッドの下をゴソゴソと手探りし3本ほどのビデオテープを取り出した。

Hさん『これ…Sさんから借りてたエロビデオ…』

勿論寮母のおばあちゃんはそんな亊は知らないしHさんと仲良かった私もしりませんでした。

だいぶ後にわかった亊なんですがおばあちゃんは沖縄の出身の人で島ではユタ(沖縄の霊媒師のような人)をやっていたそうです。

それにしても後で出てくる程気になっていたんでしょうか…。

何より寮母のおばあちゃんがSさんの特徴あるの言い回しまでハッキリ言ってたのが驚きました。

何のオチもなくてすみません。

この話の他に寮母のおばあちゃんに関する実話が幾つかあるのでまた投稿させていただきます。

長々とお付き合いありがとうございました。

怖い話投稿:ホラーテラー はるべんさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
22000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ