短編1
  • 表示切替
  • 使い方

真夜中少女2[再会]

プールの事件から、1ヶ月後の事

俺は、いつも通りに、深夜12時過ぎにプールの前を通ると、普段は消えているプールの前のトイレの電気が付いていた。

このトイレは、昔、一人の女性が首を吊っていて、しかも血が殆んど抜かれて死んでいたという事件があった場所でした。

すると、トイレの中から女が出てきて、何故かヤバイと感じて、急いで家に帰った。

次の日、朝ベッドから起きると、ベッドに血が付いていた。始めはあまり気にしなかったが、次の日、また次の日と、朝起きる度に、血の痕が増えていき、さすがに気味悪いと感じ、俺は、1日起きてようと思い、深夜2時に何故か急に眠くなり、眠ってしまった。

それから、30分位経ったのか、周りから

「お兄ちゃんに手を出すな!!」

と声が聞こえてきた。

俺は目を覚ますと、目の前で、あの時プールであった女の子が誰かと会話していた。

その少女の目の前には、あの時トイレから出てきた女が居ました。

少女の説得により、その女は、居なくなりました。

「お兄ちゃん、大丈夫だった?」

と聞いてきました。

その少女によると、女は俺の血を吸っていたそうです。自分を殺した男に似ていたそうです。

「ありがとう」

そう言って俺は、意識を失ってしまった。

次の日、ベッドの染みはなくなってました。俺は、あの少女にまた会えるような・・・

そんな気がします・・

怖い話投稿:ホラーテラー 寓話探偵さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
20300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ