短編1
  • 表示切替
  • 使い方

「見えているの?」

学校帰り、地元に向かう駅のホームで女の子がヤンキー男に絡まれていた

いかにもヤンキーな容姿、女の子は本当に迷惑そうだった

俺は、ケンカをしたことがない。だけど困っている女の子を放ってはおけなかった。

「おい。」

思い切ってヤンキーに声をかけた

「あぁ!?なんだテメェは!?」

ヤバイ、キレてる?

俺はとっさに恐くなり、この状況を乗り切る策を瞬時に考えた

そして、こう言った

「お前、妹の前でそんなことして恥ずかしくないのか?」

「はぁ!?俺には妹なんかいねぇよ!!」

「だって…さっきからずっとお前のズボンの裾を掴んでお前のこと見てるじゃないか、その子、お前の妹だろ?」

「ほら、恥ずかしくないのか?そんな小さな子の前でそんなことして」

「ちょっ…お前何言ってんだよ?そんな奴いねえじゃねえか?」

「は?お前何言ってんの?ほら、そこにいるだろ?」

もちろん、そんな子はいない

「う…うわぁあ〜!!!!」

ヤンキーは逃げていった

まさかこんな嘘が通用するとは…

絡まれていた女の子には無茶苦茶感謝された

女の子とわかれて、いい気分で電車を待っていると…

「私のこと、見えているの?」

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1790
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ