短編2
  • 表示切替
  • 使い方

モテる友達

これは2ヵ月前の出来事です。

自分には友人Hという友達がいて、よく遊びに誘われたりします。

その日は自分の家で遊んでいて、たわいのない話をしていました。

そしたら急に友人Hが

友人H「俺って今守護霊と付き合ってんだよw」

と、言ってきました。

俺は、は? と思い、こいつこんな痛い奴だったのかと思って悲しくなりました。

そしたら友人Hはそのことを悟ったらしくて

友人H「本当だよ!今俺の横にいるよ!」

と言ってきました。

守護霊って年寄りなイメージを持っているので、

俺「じゃあお前ロリコンなのに年寄り好きなの?守備範囲広すぎじゃね?」

と言いました。友人Hはロリコンです。

そしたら友人Hが

「ちげーよ!年寄りじゃねーよ!べっぴんさんだよ」

と、言い張るので

俺「じゃあ証拠見せて見ろよ」

と言い、何回か口論して最終的に

友人H「じゃあ神社とか行って見てもらおうぜ!」

と落ち着きました。

そして、神社に行って見てもらうと

神社の人「確かに女の人が横に憑いています」

と言うのです。

友人H「ほら言っただろ」

俺は友人Hはお化けが見えるのかと思い、何故今まで黙ってたんだ?と思いました

しかし神社の人の話は続きました

神社の人「しかし、その女は守護霊ではありません。守護霊はあなたの後ろにいます」

それは友人Hも分からなかったらしくて

友人H「じゃあ誰なんです?」

と聞きました

神社の人「この女は、フラフラさまよってたら友人Hを見つけて取り憑いただけで、別に好意は抱いてない」

と言いました

俺は守護霊仕事しろと思ったけど口にはだしませんでした

それから、友人Hは除霊してもらいました。

友人Hは

友人H「結構仲良かったのに」

といつまでもしょげてました。

因みに、俺には守護霊の他に右手に猫がくっついてるらしくてそのせいで猫が好きらしい。

除霊は出来なかったらしい

怖い話投稿:ホラーテラー 猫主さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ