短編1
  • 表示切替
  • 使い方

いじめ

私はいじめられています

無視こそされませんが、殴る蹴るは毎日のように受けています

先生に見えないところで服の上から暴行

服に隠れているので親や先生にはばれていません

当然、やめてと言ってもやめてくれません

いじめとはそんなものです

ある日のこと

私はいつも通り暴行を受けていました

その日は、偶然腕に暴行の後が残ったのです

暴行の後は先生に見つかり、いじめの主犯格は1週間の停学になりました

そして私はあることに気付きました

1週間たっていじめの主犯格が学校に登校してきます

私はまたいじめられるか不安でしたが、案の定いじめられました

前より陰険に、前より強く

ですが、また先生にばれ、主犯格は停学になりました

次に戻って来たとき、彼女達は私をシカトし、またいじめをはじめました

暴行の跡はやはりばれ、遂に彼女達は退学です

『私達はやってない!!』

口々にいいますが、所詮信用などありません

彼女達が退学になった瞬間、私のいじめは終わりを告げました

怖い話投稿:ホラーテラー バルキュラさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ