短編1
  • 表示切替
  • 使い方

コーヒー

その日は、彼女と家で遊ぶ約束をしていた。

昼過ぎ、遊びにきた彼女を家にあげ、一緒にテレビを見ていた。

しばらくして、彼女はトイレに行った。

その少し後、俺の携帯が鳴った。

彼女からだった。

家に向かう途中に事故にあい、遊びに行けなくなってしまったと…

すぐにトイレをあけたが、中は空っぽだった。

部屋のテーブルには、生温くなった二つのコーヒーがただ静かにならんでいた。

怖い話投稿:ホラーテラー geniusさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ