短編1
  • 表示切替
  • 使い方

恐怖の物語2

何人かは出血多量で死にましたが、何人かは生きていました

母親はその子供達をオケに入れて、死んだ子供達は木に打ち付けました

オケに入ってうねうね動く子供達を母親はニコニコ顔で見ていました

そして尖った細い木の棒で刺してして遊びました

子供達の口には布の切れ端がまるめて入れられており、さけんでも声が出せません

母親は朝まで子供達を刺して遊びました

そして朝、その村人達は自分達の子供の変わり果てた姿を目にします

あるものは泣き、あるものは怒りました

そして村人全員が、墓からいなくなった母親を探して殺すことを誓いました

母親はその後、その村を出て山をこえて違う村でも同じ行為をしました

いくつかの村を回った時、ある村の男に殺されました

その時の母親の様子はボロボロの服に、ボサボサの髪、そして笑い顔、人間のものとは思えない様相だったそうです

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ