短編1
  • 表示切替
  • 使い方

最悪の修学旅行

これは、中学校3年の修学旅行の話しです。

学校の旅行で、俺達は京都に行きました。

みんなで楽しく観光して、ホテルについて俺達は部屋に案内されました。

部屋の番号は

「303号室」

中々良い部屋じゃんと思った瞬間

「ええええええーー!」

俺達は、目を疑った。

なんと部屋中至る所に御札が貼ってありました。

「え!ちょ!待てよ!こんな部屋に旅行客泊めていいのかよ!」

しかも何故か部屋にある、クローゼットには御札が尋常じゃないほど貼ってあり、鎖で厳重に封されていた。

俺達は、勿論先生に文句を言ったら

「大丈夫だよ。何も出やしないから」

と、軽く流された。

その後、友達が部屋のトイレに入った所、ドアに隙間などないはずなのに、ドアの下から、無数の手が出てきたと言っていた。

「あれ!先生!あんた何も出やしないって言ったよね!」

と、心の中で突っ込んでみた。

その後も、夜中にクローゼットの中から夜々

ドンドンドンドン!!

と音が聞こえてきたりしました。

その後、幸い、みんなは今も普通に生活してます。

「こんな旅行ーーもうヤダーーーーー!!」

その後俺は、旅行が嫌いになった。

今思えば、よく2泊3日耐えたなと思いました。

怖い話投稿:ホラーテラー 寓話探偵さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
70910
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意