短編1
  • 表示切替
  • 使い方

頭2

朝から恐る恐る主人を見ると…

お互いに後頭部で繋がっている二人の主人。

後ろの人は地面と平行に浮いているので表情が伺えずに一安心。

息子に『パパ、何人いる?』と聞くと…『ん?あぁ~あれね…後は頭だけだね~』と。

息子にも分離していく主人が見えていたようです。

息子曰く…『今日中には離れて居なくなるから大丈夫みたいだよ。おばあちゃんが言ってたから』

先日亡くなった祖母と話をしたらしいのです。

主人にも息子にも近寄りがたい一日でしたが…夕方に主人が庭で咳をした瞬間!!

フワフワと離れて風船のように飛んでいきました。

主人の体調にも変化もなく大丈夫なようです。

不思議な体験談でした。

怖い話投稿:ホラーテラー にゅうさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
10700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ