短編1
  • 表示切替
  • 使い方

都市伝説

学校帰りに、友達(←以下A)とハンバーガーを食べていたときのことだ。そいつがこんなことを聞いてきた。

「こんな時になんだけどよ、ミミズバーガーって知ってるか?」

有名な都市伝説だ。

「知ってるけど、それって作り話でしょ。食用ミミズって高いらしいぜ。」

「えっ作り話だったの??」

「ネットで検索してみろよ。すぐにわかんぜ。というか信じてるお前の方がびっくりだよ。」

「じゃあ歩行者標識の話は?」

「それも作り話」

「ケンタッキーのおっさんの話も?」

「それは知らね」

どうやらAは都市伝説にハマっているらしい。

なんて話をして、その帰り道。

都市伝説の話で盛り上がったが、さっきからAがそわそわしているというか何というか。

話し掛けても、何だか上の空な感じ。

「どうしたよ?」

「都市伝説てウソ多いんだな…」

「面白いけどな。ホントの話かもしれないし、怪談チックで俺は好きだぜ」

しばらく沈黙。

「お前だから言うけどな」

Aが言った。

「俺ん家の畑のミミズを、ミキサーにかけてミンチにして卵入れて焼いて食ったんだ。よく洗ったけど、土が混ざっててとても食えたもんじゃなかった」

「え」

「ミミズバーガーって、ウソだったんだな」

怖い話投稿:ホラーテラー メロンさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
48600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ