短編1
  • 表示切替
  • 使い方

尋ね人

恐ろしく短い。

そして、つまらないはずだ。

今日、筑紫野のイオンに行った。

そして2階のトイレに行ったら、おばちゃんが掃除してた。

かまわず、個室へ。

すると、『あの…すみません』『あ、あのー』と男性の声が聞こえた。

いっこうに話の本題に入らない。

用が済み、個室から出ると真っ裸にパンツ一枚の小太りな男性がいた。

そいつは、掃除しているおばちゃんに話かけているが、おばちゃんは気付かない。

トイレに現れた霊なんだが…せめて服を着ろよ…

手を洗いながら、心の中でツッコんだ。

そして、なぜか そいつはキレた。

『もういい!トイレは自分で探すから!』と…

何がしたいんだおまえは…

怖い話投稿:ホラーテラー 福岡県民さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ