中編2
  • 表示切替
  • 使い方

轢いたモノとは・・・?

この体験は怖いと言うより…不思議な体験談です…。

僕が高校2年生の時でした。

僕は、自動二輪の免許を取り、念願のバイクも買えたので…早速、夏休みに親戚が居る静岡まで一人で行ってみよう!と、決めました。

決めたら即行動!と言うタイプなので…準備もそこそこに、親戚に一報を伝え、その日に出発する事にしました。

静岡までは、約300キロあるかないかくらいの距離で…バイクにしては長距離ですが、途中、色んな景色を横目で楽しみながら進んで行きました。

……しかし、そんな景色を楽しみながらのバイクの旅も束の間でした…。

最初は市街地を通っていたのですが…途中から山道に入り、峠をいくつか越えます。 山道ともなればトンネルがあるわけですが……。

ある山道のうちの1つのトンネルの中をバイクで通過しようとした時です……。

そのトンネルに入った瞬間?出口?(トンネルの長さは100メートルちょっとの短いモノだったので…)に、僕の目の前に鋭い閃光みたいなものが映りました

「うわっ!眩しい!!」 思わず声を出してしまった事を覚えています…。

「………!?」

気が付くと…僕はバイクと共にトンネルの出口付近に倒れていました。

「一体何が起こった!?」 訳がわかりません…。

「もしかしたら…小動物でも轢いてしまったか?」とも思いました。しかし…ケガ一つありません。

気が動転していたのですが…少し気を取り直し、トンネルの中を歩いて調べてみました…。

……!? しかし、小動物の影や姿もありません…。

少し安心したのも束の間でした…。

僕の身に着けている衣服に多量の血痕が付いていました!

僕は怖くなり、警察に通報しました。

しばらくした後、現地の警察が到着し、事故の可能性があるとして…鑑識官も来ました。 色々と事情聴取されたのですが…事件事故とも分からずじまいで…。

僕はケガも無かったので…もう大丈夫だよと警察に言われ、無事に親戚の家に辿り着きました。

しかし、血痕だけが納得いきません…。血痕の付いた上着だけは、その時に警察に押収されたのですが……。

その後、警察に連絡しても何も答えてくれないのです…。どうしても真実を知りたい僕に、警察は一つだけ教えてくれました…。

「DNA鑑定の結果…複数の人間の血痕だとわかりました…。」

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
25400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ