中編2
  • 表示切替
  • 使い方

ホームビデオ

とある田舎の町に住んでいました。

いつも通りに学校が終わり

帰宅していると

1本のビデオテープが落ちていました

しかし家にはVHSが無かったので

友人に事情を説明し友人宅で

鑑賞する事となりました

その時までは

ただのアダルトビデオとしか思っていなかったので

友人と二人、顔が無意識にニヤついていたと思います。

ビデオを再生すると

内容はアダルトビデオではなく

家族の誕生日パーティーでした

5歳くらいの女の子が誕生日らしく

リビングだろう場所で

女の子の隣に父親

カメラに背を向けるように母親という感じで

ビデオカメラは固定して撮影しているようでした。

少し残念な気持ちしかり

知らない家族の誕生日パーティーを

見ても

まあ面白くないもので

とりあえず

早送りしながら見ていました。

しばらく見ていると

友人が何か変に思ったらしく

再生に変えてみると

ずっとビデオカメラから背を向けている母親らしき人が

まったく喋ってない

というよりまったく動いてない

言葉で説明するのが難しいのですが、明らかにマネキンや人形とかじゃない事は分かりました

しかしまったく動いてないし

父親らしき人が話掛けても

まったく返答もない

絶対におかしいと思い

友人と二人

何かを探すように見ていました

しばらくして

また新しい事に気付き

一度、巻き戻し確認するように

眺めてみると

父親らしき人が少し動くと見える感じで

その部屋の奥に鏡が置いてあり

その鏡ごしに背を向けている母親らしき人の顔が一瞬だけ映っていました

顔色は血の気が無いというか、

真っ青な顔色なんですが

目をおもいっきり見開いていて、表情はものすごく笑っていました。

そしてなにより鏡ごしに目線はカメラの方を見ていた事がものすごく怖くなり

一度、ビデオを止めました。

見てはいけない物を見てしまった気がして、友人と二人どうするか相談の結果

警察に届ける事にしました

届けてすぐに帰るつもりだったのだが、

ビデオの内容を確認した警官が

捨ててあった場所に怪しい人はいなかったか、他に何か落ちてなかったか、誰か他にビデオをみた人はいるかなどの質問が3時間くらい続いた後、

事情は親に話すと言われ

親まで呼ばれる事になりました。

結局、その時は

親もかたくなに教えてくれなかったのですが、

成人を過ぎた今、あらためて聞いてみるには

とある病院の霊安室から

精神病で発狂しながら亡くなった女性の遺体が盗まれるという事件があった事

精神病で妻を無くした父親と娘が行方不明になっている事

映っていた部屋が女性の遺体が盗まれた病院の近所の空き家だという事を聞きました。

その話を聞いた時、

背筋が氷つきました

長文、失礼しました。

怖い話投稿:ホラーテラー もろQさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
4572
3
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

これ盗んだ母の遺体を立たせてさらに顔も…とか考えてしまうともうたまらんく怖くなってまたコメントしてしまった。

実話かどうかは分かりませんがたまたまこれ読んでたら怖すぎてトイレから飛び出してしまった。
やけに情景がリアルに浮かぶ、まじ怖かったです。