短編1
  • 表示切替
  • 使い方

何の真似?

30年近くも前の話ですが…

金町から、小岩行きのバスに乗った時の話。

私は進行方向に向かって右側の後ろから3番目辺りに座っていたと思います。

その人は、いつからそこへ座っていたのかはわかりませんが…

左側の降車口のすぐ側に一人の男性が座っていました。

あと三駅位で終点という時です。

『フフン~…』

と言う声が聞こえてきました。

『フフン~ウフフン~フフン~~…』

その男性からでした。

その声は凄く大きくて

まるでどこかの芸人が水谷豊の物真似をしてるような…?

と言えば解りやすいでしょうか…

『???』周囲の人達はそんな感じだったと思います。

しかし永遠にそれは続いていましたが、

急にグルっ!!

と身体ごと振り向いて…

『よし!見てないな!』

と言って又それを始めました。

なんだかわからないけど無茶苦茶恐怖心に駆られました。

後に、小岩の駅ビルの本屋に居たとき、一つ向こう側の棚から、又アノ声が聞こえてきました。

『ウフフン~フフフン~フフン~』

何故か勝手にビクっ!と反応してしまい、見ていた本を即戻しひたすら速足でその場から離れました。

以来その人を見ることは今日までありません。

もしかしたら

君たちの近くに…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1790
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ