短編2
  • 表示切替
  • 使い方

しま

これは友達から聞いた話しです

本当かは正直知りません

以下に出てくるは

私ではありません。

その人目線です

私が小学生の時

気付いた時には猫を飼っていた

いつ、誰が買ってきた(拾ってきた)のか

未だに分からない

本当に気付いたらいた

その猫は家族から

「しま」と呼ばれていた

しま模様があったからだ

しまは鳴かなかった

父は きっと声が出ないんだろうと言っていた。

多分適当に言ったんだろう

そんな しまを飼って

2、3年がたった

ある日ニュースを見ていると

家の近所で

顔の無い死体が見つかったとのこと

犯人はまだ見つかっていない

「ぶっそうねぇ。あんた、気を付けなさいよ」

母はいった

その時

ニャア

しまが鳴いた

私は動きを止めた

母も止まっていた

しまがないた

にゃーにゃーにゃー…

しまが尋常じゃないほど鳴き出した

具合が悪いのかと思って

近づくと

鳴きながら庭に出ていった

その後10分ほどしてから

母が しまを探しに庭に行った

しばらくしたら

母の悲鳴が聞こえた

私は急いで庭にいく

しまがいた

手は泥だらけだ。

近くには穴がある

多分しまがほったんだろう

母は近くで気絶していた

私は その穴を覗いてみた

その中には

私の

父の首があった

私はさっきのニュースを思い出した

近所で顔の無い死体が見つかった、と。

それは私の父のものでした

しまはまだ生きています

あれいらい一度も鳴いていません

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名ちゃんさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ