短編1
  • 表示切替
  • 使い方

旅立つおじいさん

うちの弟は小さい時とても霊感が強かった。(今は全くないw)

数あるうちの1つを紹介します。

私達姉弟が昔住んで居たマンションのお話です。

私のうちは4階で、2階には私達をよく可愛がってくれた老夫婦が住んでいました。

私も小さかった為、おじいさんおばあさんの顔はあまり覚えていません。

だけどとっても優しかった事だけは今でも覚えています。

顔を合わせる度に挨拶をする私達に微笑みかけてくれたり、時にはお菓子をくれたり..

本当に優しいおじいさんとおばあさんでした。

そしてとある朝..

いつも通り起きて私が学校に行く支度をしていると..

弟が外に向かってニコニコ手を振っていました。

母「なにしてるの?」

弟「おじいちゃんが白い三角のおでこにつけてバイバイって行っちゃった。」

母「縁起でもない事言ってないでご飯食べちゃいなさい。」

しばらくすると..

ピンポーン

おじいさんが亡くなったとの事でした。

弟はおじいさんが天国に旅立つ姿を見たようです。

小さい頃は正直怖かったけど..

今になって考えてみるとさよならを出来た弟が少しうらやましいです。

怖い話投稿:ホラーテラー モフィさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ