短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ドッペルゲンガー

ドッペルゲンガーーの噂

[もし自分のドッペルゲンガーを見てしまったら、その日から7日以内に死んでしまうという・・・]

最近俺には悩みがある。なんと、自分のドッペルゲンガーを見てしまったのだ!

奴は、いつでも何所にでもついてきた。学校のトイレにも、家の洗面所にも、はたまた、何の気なしに街をぶらぶらしているときにも。

もう、俺は耐えられなくなっていた。明日で、ちょうど奴を見かけた日から7日目だ。

明日になったら、俺は死んでしまう。

まだやりたい事もたくさんあったのに・・・。

どうせなら・・・恐怖に包まれて死ぬよりは・・・今自分で覚悟を決めて・・・。

「貴方が、彼の母親ですね。彼が自殺する前にどのような行動をとったか、教えてくれますか?」

「はい。あの子がインフルエンザにかかったので、薬を飲ませたんです。そしたら次の日から、鏡やガラスにつっている自分姿を見て、何かしらブツブツつぶやくようになりまして。そして、その日から6日目に・・・あの子は・・・ううう。」

「まさかとは思いますが貴方、彼に変な薬を与えたんじゃないですよね?」

「そんな!そんなわけないじゃありませんか。私は市販の薬を与えただけです。名前は確か・・・。」

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
74800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ