短編1
  • 表示切替
  • 使い方

携帯の待ち受け~2

携帯の待ち受け~1の続きです

注意書きは前と同じです

・文が下手で、読みづらくても我慢してください

・部屋を明るくして読む

それでいいよ、という方はどうぞ

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

………

……

…あれ?

何かが変だ

家中に黒いモヤがある

いや…

いる!!

はっきりとは見えないけどわかる…!

家中にいる!

慌てて目を開け、髪をかきあげ、自分を落ち着かせようとしました

(…あれ?)

僕は昨日美容院で髪を切ってきて、前髪は目にかぶらない位短くしました

でも今髪の毛はどう見ても鼻の下位まであります

…いる

後ろにいる…

すぐ後ろに何かがいる…

いや、後ろだけじゃない…

上にも

右にも左にも

そこらじゅうにいる…

携帯の画面が暗くなる

何かが写る…

自分と

そして自分の周り、右も左も

後ろにも黒い何かが―

そこで目が覚めました

信じられない位焦かいてました

(よかった夢か…)

そこでふと気付き、慌てて携帯を確認

受信メール二件、着信一件

待ち受けは―

いつも通りでした

本気で安心してふと時計を見ると―

4:02分でした

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ