短編1
  • 表示切替
  • 使い方

生き返る

私は葬儀の仕事をしています。

おかしな事件は色々と起こりますが、私は霊の存在を信じていません。

何故なら霊を信じていると、怖くて商売にならないからです。

今日から私の職場で起きた出来事を少しずつ投稿します。

私の職場に葬儀の仕事が入りました。

仏さまは90歳近くのお爺さんでした。

葬儀場にお運びする前に、ご遺族の家でお経をあげます。

仏さまの前で長女(61)と葬儀の打ち合わせをしていた時です。

仏さま「…あ゛う゛」

…

長女「…おじいちゃん」

私「…」

長女「おじいちゃん何か言いたいの」

…長女が仏さまを揺さ振ってました。

長女「葬儀屋さん聞こえたでしょう」

私「…いえ」

仏さま「…あ゛う゛」

長女「…葬儀屋さん」

長女「おじいちゃん…生きてる…生きてる」

長女は泣きながら仏さまを指さし、私に訴えています。

私「…いえ、お亡くなりになられてますよ」

この出来事は、葬儀屋にとって1番多いエピソードです。

仏さまのお腹の中にガスが溜まり、ゲップのような声が出てしまうのです。

真実がわかると怖くはないのですが、毎年、何人かの新人はコレが怖くて辞めてしまいます。

また次回お会いしましょう。

怖い話投稿:ホラーテラー 葬儀屋さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ