短編1
  • 表示切替
  • 使い方

は〜い撮るよ パシャ

私の父は新しい携帯を購入したばかりだった。その携帯の画質がとても良く父は写真をとりまくっていた。

そんな中、保存してある写真を見てた時の事であった

父「あれ?何これ」

私「なんかしたの?」

父「母さんの写真になんか写ってる…」

その写真は車の中で撮ったもので、助手席に座っている母の写真だった。

(幽霊らしき物体は)

べつに何も写ってなかった。私は、父に聞いた…

私「何処に写ってんの?」

父「バックミラーの所だよよ〜く見てみ?」

再び写真を見た……

すると、バックミラーに

悲しい顔をした赤ちゃんがしっかり写っていたのだ!

私は始めて心霊写真を実際見たので、すごく怖くなった。でも恐怖より好奇心の方が正直大きかったと思う

そんな私は保存してある画像を一通り見せてもらった。すると他の画像にも同じ顔の赤ちゃんがしっかり写っていたのだ!

しかも母の写真にだけ

何をうったえかけていたのだろうか…

この写真の事を母にも一応話した。すると母は…

母「最近、肩が重いんだよね〜」

私「赤ちゃんだったりして」

私は、ふざけ半分で言った。

まだまだ話しはこれから…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ