短編2
  • 表示切替
  • 使い方

顔 2

前回の続きを書かせてもらいたいとおもいます。

前回までのあらすじ…

父親が携帯のカメラ機能で撮った写真に居るはずのない赤ちゃんの顔が映っていたのだった。

(詳しく知りたい方は顔1をご覧ください)

それでは本題に入ります〜

母を撮った写真だけに同じ赤ちゃんの顔が映っていたと分かってから母親は妙な事を言いだした。

母「この赤ちゃんどっかで見た顔なんだよね、んー」

私「うそだ〜気のせいじゃん」

母「気のせいかな…」

母は何かひっかかってるみたいだったけど、私はあえて聞かなかった。

次の日、母と私は母の姉の家に行った。そこに行くには理由があって…

母の姉の子供に赤ちゃんが生まれたのだ!だからお祝いとかいろいろするためにお邪魔していた。勿論顔を見るのも初めてだった…

母の姉の家に着いてすぐ顔をみた。そこには可愛い顔をした赤ちゃんがいた。

抱っこされたり、頭撫でられてたりちやほやされてた。そんなこんなで時間は過ぎていった…

私と母はお祝いを置いてその日はすぐ家に帰った

しかし、赤ちゃんの顔が映っている写真を見た次の日に本物の赤ちゃんを見ると正直とっても怖かった←

とかいろいろ考えてたら母が急に心霊写真の話しをしてきた…

母「あの写真の赤ちゃんやっぱり見た時あったかも」

そして母は、携帯に入っている写真を私に見せてきたすると、心霊写真の赤ちゃんによく似た赤ちゃんがいた。私はびっくりしておかしくなりそうだった…

つづく

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
10400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ