短編1
  • 表示切替
  • 使い方

団体客の喧騒

今回も、小さな旅館をやっている私の実家での話を一つ。

春・夏・冬…

シーズンには、学生の団体が合宿でよく何泊か泊まっていく。

地方の私立大学生から有名な国立大学生、中高生など様々だ。

特に大学生の文化系サークルの合宿などでは、大部屋に集まり酒を飲んではワイワイと騒ぎ回る事が多い。

それがあまりに過度な場合は、近所の住民からの文句が入る事もある。

その日の昼ごろ、近所に住んでいる、父とは知り合いの親父さんが家にやってきて言った。

「昨日の夜は、団体さんが泊まってたんかい?ひどく騒がしかったけど…」

知り合いなのでここまで率直ではないが、要約するとこんな感じだった。

その後はしばらく、軽い世間話などで花を咲かしてから帰って行った。

「話、何だって?」

母が父に聞いてみると、父は先程の話を要約して言う。

「泊まってた団体は二日前に帰って、昨日はかなり静かだったよね…?」

それは間違いないと、父と母も頷いている。

「まあ、良くある事だな」

父はちょっと笑ってごまかしていたが、母や私は「ハァ…」と溜め息をついた。

怖い話投稿:ホラーテラー geniusさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ