中編3
  • 表示切替
  • 使い方

狂ってる女

僕は昔からそこに住んでたが、ある日、不審者情報が以上に増えた。

その内容が、最近、○○で40代~50代の、身長150~160cm位で、長髪の女性…

その内容が、最近、夜6時頃刃物を持った人が○○公園で、叫びながら、刃物を振り回す人が出ています。○○公園には近ずかずに、なるべく多くの人と帰りましょう。

という内容だった。

先生にも厳重に注意され、学校から帰った。

俺達、ABCDEは一緒の塾に通っており、塾が終わるのが5時半位だったので、その例の公園に行く事になった。

B「帰りに○○公園寄らない?」

C「嫌だよ!」

A「別にいいじゃん!なぁ俺!」

俺「皆行くなら行くよ。」

D「俺も皆が行くなら行く。」

C「わかった…」

結局皆で行く事になった。問題の公園に着くまで、だいたい20分。もし問題の女が表れたら、逃げればいい!という感じだった。

A「もし、いたらどうする?」

E「逃げれば良くね?」

C「だな。」

B「そうだよね!逃げれば良いよね!」

D「もうすぐ着くね!」

俺「うん…」

D「ん?どうした?体悪いの?」

俺「あっ、別に大丈夫!」

その時少しだけ、嫌な予感がした…

B「着いたね」

A「誰もいねぇじゃん!」

C「公園の中入る?」

俺「公園入るの?」

A「怖いんか?(笑)」

俺「なわけ無いだろ!」

E「じゃあ行こっか。」

CDB「うん」

そして公園の中に入り、例の女を捜した。この公園は、カナリ広いので、何分捜したかはわからないが、結構捜したと思います。

A「いないな~」

B「よかった~」

E「怖かったんだ~」

B「ちょっとは…」

そう言う話をしていると、Dが違う方向を見ていた…。

A「Dどうした?」

D「なんかあそこに人が座っているよ。」

C「いたな!」

B「もう見たし帰ろ!」

C「馬鹿か!ちょっと近ずいて見ようぜ」

俺「俺はパス」

D「俺は行く!」

B「じゃあ俺も」

E「俺も待ってる」

A「俺も行く!」

そして俺とEは少し離れ、それ以外は近ずいて行った。二つの組が、100m位離れ、女にどんどん近ずいて行く、女と俺達以外の距離が⑳m位の時、女が顔を上げた!

話声は聞こえなかったが、何となく怯えてる気がした。

俺とEがみていると、多分1番ビビりだった、Bが叫んだ。

B「うわーーーーー。」

その時俺とEは体が追いつかない位の速さで、後ろに逃げた。

俺「ヤバイって!」

E「俺らはこんだけ距離取ってんだから、大丈夫でしょ?」

俺「あいつらどうすんだよ!」

E「仕方ないっしょ!」

最悪だ!と俺は思った。Eは友達がどうなろうと関係ない言い方だった。

そして近づいた三人は、一人が死亡、二人が大怪我、Eはとっと逃げしばらくして、転校した。

遠くで見てた俺は女が狂ったように叫び、友達を刺すたびに、大声で笑い、当時の俺は、泣くしかなかった。

学校では死ぬ程怒られ、その女は捕まった。

俺は良くわかんないが、あまり有名になりたく無かったらしく、警察と学校で内密に事が進められた。

今でもその公園には、死んだ友人の霊が出て、見た人を片っ端から同じめにさせる。

という都市伝説的なのがある。

長文失礼しました。

誤字脱字があったらすいません。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
47800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ