短編2
  • 表示切替
  • 使い方

メイちゃん家...

初投稿なので誤字脱字

あるかもしれませんが

勘弁してください

それでは本題に

これは俺が高校②年の

夏休みの話しで

夏休み何もする事がなく

暇を持て余していた時

ある友達仮にAとします

が僕の家に遊びに来ました

それでまぁ②人で遊ぶ

のも楽しくないし

BとCも呼ぼうとなって

電話をかけて

タバコ吸いながら

⑳分くらい待って

BとCが来ました

まぁいつものメンバー

結局する事ないわけで

ダラダラしていたら

Cの携帯に先輩のD君から

電話がはいって

「今日の夜心霊スポット行こう」って言って来たんで

二つ返事でOK出して

⑪時位に迎えに来る

と言ってたので

色々準備してたら

あっというまに

時間がたって

D君が迎えに来たので

車に乗り込み

たわいもない話しを

しながら心霊スポット

に向かって車を進めて

家から30分位で

それなりに地元では

有名なメイちゃん家に

着きました

家の創りはとりあえず

屋根ボロボロ

樹が生えまくってる

塀はレンガ作り

とまぁこんな感じで

それなりの雰囲気

が出てる感じ

どちらかと言えば

自分は霊感がある方で

家に入る前までは

何も感じなかったんで

気にする事なく

メイちゃん家から

ちょっと離れた場所に

車を停めて

歩いて行き

中に入ろうかした時

2階から視線を感じたので

懐中電灯で照らして

見てみたけど

何もなく

その時は

気のせいだろうと思い

中に入りました

続きます

怖い話投稿:ホラーテラー 高校③年生さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
29500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ