短編1
  • 表示切替
  • 使い方

一家惨殺の家にて1

はじめまして。初投稿になります。誤字、脱字があると思いますが、よろしければお付き合いください。

最初に、私には霊感があります。子供の頃にはあまりにも霊感が強く、そのため、見えざる者達を毎日のように見、お坊さんに力を封じ込めてもらうくらいでした笑←今もある程度見えます。

そして最初になぜそこに霊が出るようになったかの経緯を話します。

北海道室〇にあるその家はタイトルにもある通り、借金苦のため母親、娘が父親に殺害されその父親も最後は自殺したといわくつきの家で、そこへ行くとほぼ100%霊が見えると言われている場所です。

その家の近辺の人は、殺人事件が起きた当初

「殺された娘が見える」

と言い、次々と引っ越しました。

更に、その家を取り壊し、新しい家を建てようとした建設会社も謎の事故や社長の失踪など謎の不幸が重なったために、その家だけポツンと取り残されています。

前置きが長くなりましたが、始めましょう…

当時スチャラカ学生だった頃、友人A♂B♂C♀と一緒に廃墟巡りや、心霊スポット巡りをしていました。(いくつかやばい経験をしましたが、今回程ではないため割愛します。)

そんなある日の出来事です…

すいませんが、続きます。

怖い話投稿:ホラーテラー むこうぶちさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
27800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ