短編1
  • 表示切替
  • 使い方

真夜中の訪問者(完)

これで最後です。

とりあえず酔っ払って腰抜かした親父を座らせ、酔っ払って爆睡してる女将さんを布団に寝かせてから、親父をおんぶして帰りました。実は親父少しちびってまして、おんぶしてる間も小さい子供みたいに大人しかったです(笑)

実は女将さん、酔うとかなり情緒不安定になるらしく、何かパニックになるとどうしたらいいか分からないらしく誰かに助けてもらう衝動に陥るらしく、今まで色んな客に助けを求めていたのですが、その中で親父が親身になって助けてくれる姿に一目惚れしたらしく、親父に助けを求めに来たのですが、今回お互いがかなり酔ってて、片方は冷たくあしらわれる事をし、片方は一目惚れした人に助け求めたつもりが軽く突き放された事で、こんな珍騒動になってしまったと言う訳です。

その後は親父は女将さんを振って、居酒屋は経営不振で潰れて女将は行方知れず……まぁ…よその土地で新しく出来た助けてくれる人見つけてると思いますよ。

俺的には今回の出来事はかなりはた迷惑であり、ちょっと人間関係…と言うか男と女の関係が怖かった話でした。

最後に一つ………………親父…息子の背中に小便と糞漏らすなよ(泣)

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ