短編2
  • 表示切替
  • 使い方

闇子さん

ある小学校での話です

その学校には花子さんがでると言う噂がありました。

A子さんはそんなことは信じていませんでした。

‐数日後‐

A子さんのクラスでは、「女子はトイレへなぜ大人数でいくのか。」

と言うことで意見がでました。

もちろん花子さんの噂があって怖いからです

女子「男子だって何人かでいくじゃないですか」

男子「お前らくらいじゃねぇし」

そしてトイレには人を誘わないことにしました

A子さんはい信じていないので一緒にいこうがいくまいがどっちでもかまいませんでした

手を洗っていると後ろに赤ちゃんを抱いている女の人がいました。

A子「(誰かのお母さんかな?)」

女の人「ごめんなさいね。ちょっとこの子抱いててくれる?」

A子「いいですよ。わぁかわいい」

A子「(あれ?今おばさんはいったよね?全然音がしない)」

すると突然赤ちゃんがおもくなりました

A子「(何これ!?)おばさん早く出て!!」

A子さんは心の中で10秒かぞえました

1、2,3,4,5,6,7,8,9,10

A子さんは赤ちゃんを置いてにげました。

‐教室‐

A子「皆、聞いて!」

友達のC代が口をだしました。

C代「それってまさか闇子さんじゃない?!」

C代「赤ちゃんおもくなっていったでしょ?」

A子「うっ、うん。」

C代「女の人中で10秒数えなかった?」

A子「あ、私がかぞえた。」

C代「今になにかあるわよ!!」

A子「えぇぇ」

その後何もなかったけどやっぱりトイレは怖い

こんな駄目文読んでくれてありです。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
76400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ