短編1
  • 表示切替
  • 使い方

怖い話の危険性

怖い話の危険性について

医学的な面から

ホメオパシーといものが証明されています。

これは薬などを水で効果が期待できないほどに薄め、患者に「効く」と言って飲ませると、薄めなかった薬と同じ効果を発揮するというものです。

同じく火箸でやけどした赤ちゃんに、熱くない火箸を押し付けたところ、やけどした様に皮膚が腫れ上がる事などが有名です。

そして怖い話や呪いの話

知ると呪われる

見ると死ぬ

実際に〇〇になった

等の体験談が記載されていると危険性が増します。

呪術の面では、髪の毛や肉体の一部を使うものが有名ですが

動画や静止画

音や文章を使う

感染呪術と呼ばれる方法もあるのです。

怖い話が好きな貴方…

最近、肩が重くないですか?

怖い話投稿:ホラーテラー 医師さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ