中編2
  • 表示切替
  • 使い方

占い師の叫び

〜輪廻転生の秘密〜 あなたの前世を占います!!○○先生のお墨付き!

ある冬

彼女と僕は、その看板見るなり『胡散臭い!!ギャハハハッ!』と爆笑しちまった。

○○先生が誰かも知らないし。

そこは占いの館と称して、毎月入れ替わり立ち代わり占いが入るビルの前を通ったときに彼女が『ねえ占ってもらおうよ!』なんて言ったから入ったのだが・・・

僕には多少の霊感があるのだが占いは信じていない。前世があるのは信じるが目で見えないものなので些か半信半疑だ。

例えば『あなたは、キリストの生まれ変わりです!』なんて言われても証拠なんてないわけよ。

1回2千円。んー前世を知ったとこでどうなるわけじゃないけど やってみたい好奇心はあった。

『いらっしゃいませ!さぁ、どうぞ〜』無茶苦茶、綺麗な女の人だった。和装の着物を着ていた。おばさんを想定していたが、違った。2千円出す価値はある!・・・店に入った。

小さいテーブルが置かれた部屋の中には、テーブル(紙とペン)と椅子、小さな棚しかない。が・・・なぜか救急箱が小さな棚にある。水晶とか使わないようだ。

『どうぞ、座ってください。』と座ると占い師の自己紹介が始まった。

『私は山岸といいます。前世は、中国の僧で名を【白】と言っていました。』

すでに異次元の世界へ入ったようです。

すかさず彼女が

『ねえ、どうやったら前世がわかるの?』と聞く。

『海外では、サイコメトリーというのが有名なんだけど聞いたことあるかな?』

あ、漫画でエイジがやってたやつだわ。

『基本は、物体の残留思念や記憶を読み取る能力で水などの液体が力を強めると言われているの。』

あ、そんなこと漫画で言っていた気がする。液体は知らんが。

『私は魂の残留思念を読み取ることが出来るの。魂は輪廻転生を繰り返し違う体に入る。人が死ねば、魂は体から抜けて新しい宿主を選び産まれてくる赤ちゃんに宿る。』

・・・幽体離脱の経験があるので、わかる気がした。

『じゃ魂は赤ちゃんを巡って争ったりするんじゃないの?』と彼女が言う。

確かに霊魂が赤ちゃんに宿るなら妊婦なんか大変だよ・・・

『基本、霊魂は1つの体にいくつも入れるのだが人格を形成するのは1つの魂。でも異端な魂がいれば人格は壊れ精神は分裂する。それが多重人格なんですよ』

なんとなく納得!

占い師は、手を差し出せと言って彼女の手を取って目を閉じた。すぐに口を開いて

『彼女さんの前世は、オーストラリア人でワインを作っていたようですね』と言う。

確かに、ワインは好きだ!なんか真実味が増してきた。

次に僕の手を取ろうと占い師が、僕に手を触れた瞬間!

バチッ!

と青い閃光が走った。

占い師が叫ぶ!

『悪魔め!!』と。

そして占いの館から追放されてしまった。

たぶん、静電気のせいだろう。なんか、ごめんなさい。

怖い話投稿:ホラーテラー 野菜さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
5341
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

多分、その方が僧侶系の方だったからじゃないでしょうか?
私も霊感みたいなものがあって、とある宗派の坊さんに相談した際「なんと業の深い……」と汚い物でも見るみたいに言われましたよ。
それと、同業の間では「霊感は悪」と言う占い師さんも多いです。

にしても、お金払ってもらっているお客様にそんな事言うなんて、酷い人ですね。