短編1
  • 表示切替
  • 使い方

理解と失望

こんな経験はないだろうか?

まだ知識の浅い子供の頃には、不思議であふれ新鮮にも感じたこと。

しかし大人になり、その仕組みを頭で理解できてしまうと、非常につまらなく感じてしまう。

これは、そんな話…

ある研究者がいた。

彼は人間が感じる「幸せ」「喜び」などの根源にある仕組みについて研究していた。

脳が発する快楽物質……

食欲・睡眠欲・性欲・優越感・達成感……

人が感じる「幸せ」「喜び」に通じる全てについて、物理的要素にあてはめ結び付けていく。

その結果に行き着いた答え。

「全ては脳が操作する快楽物質・錯覚などに基づき、全ての現象に説明がつく」

そうして研究者が最後に知ったのは、生きる事のつまらなさ・無意味さだった。

やがて研究者が人の世の原理に失望を感じ、死を選択するのに時間はかからなかった。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ